地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟とは

急性期医療を終了し、すぐに在宅(自宅や施設)へ移行するには不安のある患者さ まに対し、 在宅復帰に向けて医療管理・診療・看護・リハビリを行うことを目的とした病棟です。

また、在宅療養中の患者さまに入院が必要となった時、在宅医から依頼を受けて支 援する病棟です。 在宅復帰をスムーズに行うために、在宅復帰支援計画に基づいて、主治医・看護 師・リハビリスタッフ ・ソーシャルワーカー・その他メディカルスタッフが協力して、患者さまのリハビリや在 宅復帰支援を 行っていきます。

当院の地域包括ケア病床は本館2階病棟(48床)となります。

どんな患者さまが対象か・・・

  • 1.入院治療により病状改善したが、当院にてもう少し経過観察が必要な方

  • 2.入院治療により病状が安定し、在宅復帰に向けてリハビリ訓練が必要な方

  • 3.在宅での療養準備が必要な方

地域包括ケア病棟へ直接入院となるか、あるいは一般病棟からの転床となるか は、主治医が判断し、 患者さまやご家族の方へ提案させていただきます。

一般病棟から地域包括ケア病棟への転棟をされる場合は、お部屋が変わりますの でご了承願います。

入院費用や留意点・・・

  • ・入院費用はリハビリテーション、投薬、注射、検査などの費用が含まれます。

  • ・急性期病棟のような手術、高額な医薬品の使用、特殊な検査には対応できません。

  • ・病状により主治医の判断で急性期病棟へ移っていただくことがあります。

  • ・状態に応じて入院期間は調整となりますが、60日を限度としております

当院は「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けております。