病院紹介

ごあいさつ

当院は昭和63年に本庄市児玉郡唯一の総合病院として、「住民の健康と幸福を守り、地域の基幹となる」を理念に開院しました。本庄市児玉郡は、今後高齢化が進み、医療・介護需要の増大が見込まれる地域です。当院の特色の一つとして、急性期・専門的医療を強化することはもちろん、高齢化社会に対応できるよう、回復期・慢性期医療も同一の施設で提供でき、様々な疾患を併せもつ患者様を多診療科の医師、看護師、リハビリテーション職種、管理栄養士など多職種で対応が可能なことでございます。
近隣の医療機関・介護施設との連携を強化し、地域包括ケアシステムの中核となる病院として、当院を利用していただく患者様・家族様が満足していただけますよう、医療安全を第一に、医療の質・患者様サービス向上に取り組んで参ります。また当院の医療従事者が誇りを持ち、働きやすい職場環境を改善する取り組みも併せて行って参ります。
新型コロナウイルス感染症拡大期においても、通常の医療及び感染症医療を提供し、医療を通じて地域社会に貢献ができるよう、一丸となって努力して参ります。

名誉院長 石原 通臣 / 院長 草間 芳樹

病院案内

病院名 本庄総合病院
設立年月日 昭和63年10月8日
開設者 医療法人本庄福島病院
所在地 〒367-0031 埼玉県本庄市北堀1780
電話番号 0495-22-6111(代表電話)
0495-27-3670(地域医療連携室直通)
FAX番号 0495-24-5765(代表FAX)
0495-24-5728(地域医療連携室直通FAX)
幹部役職員 名誉院長   石原 通臣
院長     草間 芳樹
院長代理   後藤 利和、新井 健三
副院長    小澤 直行、今井 和夫
診療部長   大林 隆晴
経営企画室長 鈴木 元
看護部長   粕谷 照枝
従業員数 420名(令和2年3月31日現在)
診療科目
  • ●内科
  • ●精神科通院医療
  • ●外科・消化器科
  • ●乳腺科
  • ●整形外科
  • ●脳神経外科
  • ●皮膚科
  • ●泌尿器科
  • ●眼科
  • ●耳鼻咽喉科
  • ●理学診療
  • ●消化器内視鏡
入院病床 急性期病床     137床 うち感染症2床 感染疑似症2床
地域包括ケア病床  48床
療養病床      102床
許可病床計     287床
学会施設認定 日本外科学会     外科専門医制度 連携施設/関連施設
日本消化器外科学会  消化器外科専門医制度 関連施設
日本消化器病学会   消化器専門医制度 関連施設
日本肝臓学会     肝臓専門医制度 特別連携施設
日本超音波医学会   超音波専門医制度 研修施設
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医制度 指導連携施設
日本乳癌学会     乳腺専門医制度 連携施設
日本内科学会     新内科専門医制度 連携施設
日本循環器学会    循環器専門医制度 関連施設/連携施設
日本老年医学会    老年病専門医制度 認定施設/連携施設
日本整形外科学会   整形外科専門医制度 研修施設
日本脳神経外科学会  脳神経外科専門医制度 連携施設

当院は「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けております。